スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rescue remedy

私のバッグの中にはレスキューレメディのスプレーと
パステル(グミのようなキャンディー)が常に携帯されています。

これまで多くは、悔しい思いをした…などの
嫌な思いをした時に使用してきているのですが・・・。

シナモンが亡くなる4日前、
仕事先に家から電話があり、
急遽、帰宅してシナモンを病院に
連れて行かなければならない…という時

亡くなった当日、調子は悪かった中で
いつも通りで病院に連れていき、
診察を待っていた車の中でチアノーゼの症状が現れ、
一時は、病院で息を引き取るかと覚悟した中で
呼吸が落ち着いた時に、シナモンはきっと、
おうちに帰りたいんだと思い、
とっさに「このまま、あと15分ほど持ちますか?」と
主治医に聞いていました。
酸素吸入をしてもらい、注射で血圧をあげてもらい、
家に連れて帰ることにした時

この普通の状態ではない中で車を運転しなければならない、
その時にレスキューレメディに助けられました。

特に当日に病院からシナモンを連れて帰る際には、
看護師さんも車の運転のことを心配してくださり、
言葉をかけてくださいましたが、
「大丈夫です。」と言えたのは、レスキューレメディを
持っていることで心強かったことがあり、
レスキューパステルを口にして運転することで、
意外に…いや、案の定、普段以上に安全運転で
冷静だったような気がしています。




このレスキューレメディは、シナモンも使用していました。

興奮して吠え続けてしまっている時や
入院した後に病院に恐怖心を抱いてしまい、
診察台でおもらししてしまっていた時にも
カミナリが嫌いで大騒ぎしていた時にも
シナモンは嫌がらなかったので、
上唇をめくってシュッシュとスプレーしていました。

シュッシュが苦手なコは、舐めさせてあげても
肉球やお耳などに塗り込んであげても大丈夫です。

ただ・・・
このレスキューレメディは緊急用のミックスでもあるので
他のフラワーレメディよりも即効性があると言われており、
ペットでもニンゲンでも一番使われやすいレメディで、
最初に使用したフラワーレメディが「レスキューレメディ」と
言われる方も多いです。

そんなレスキューレメディですが、
ある意味で緊急用であり、
気になる感情がある場合には、
根本的な要因に対しては38種類のフラワーレメディの中から
それぞれの感情に合わせたレメディを選んで
アプローチすることによって、より穏やかな感情で
日々を過ごすことが出来るようになるのではないかと
思います。

あ、レスキューパステルは、ニンゲンのみです。
わんちゃんやねこちゃんに「ゆっくり舐めてね…」と
お願いしても瞬時でお腹へGO!ですから・・・。



      インフォメーション      


 FROTT協会 フラワーレメディアドバイザー養成講座 

 フラワーレメディの基礎知識が気軽に学べる講座です。
 ご自身のため、家族や友人、ペットためにもレメディを
 使ってみたい方にフラワーレメディの原点である
 バッチフラワーレメディ38種類の指標から
 自分でカウンセリングする方法などFROTT独自の
 プログラムで解りやすく学ぶことができます。

 詳細は こちら をご覧ください
 
                

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スケジュール
プロフィール

みつじ ゆりこ

Author:みつじ ゆりこ
岡山県岡山市在住

・愛玩動物飼養管理士
・日本アニマルウェルネス協会認定
  ホリスティックケアカウンセラー
・㈳ 日本ペットマッサージ協会認定
  ペットマッサージセラピスト
・バッチフラワーレメディ
 国際教育プログラム
  レベル2 修了
・FROTT認定
   フラワーレメディ インストラクター
・nutro japan認定
   ペットフードマスター
・nutro japan認定
  オーラルエキスパート
・ROYAL CANIN JAPON認定
  ヘルス ニュートリション スペシャリテ
・KPS認定 マウスケアメンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。