スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんちゃんのフード その1

「どのフードが良いですか?」
質問されることが多いのが
フードの選び方だったりする…。

今回は、市販されているドッグフードの
選び方のポイントをつらつらと…。

ドッグフードも多種多様になり、
価格もピンからキリまで…。
プレミアムフードと呼ばれるフードも
どんどんと増え、ハイクオリティになり、
アレルギー対応でグレンフリーも増えてきて、
動物性タンパク質も一般的に多いチキンにラム、
ベニソン、バイソン、ダック、ターキー…
フィッシュもサーモン、マス、ナマズ…多種に渡る。

「だから、どう違うの?何を選べばいいの??」と
思うのも致し方ない・・・とも思う。



まずは、飼い主さまとして何を重視するのか・・・

アレルギーの有無もあるし、
オーガニックを好む人もいる。
添加物を気にされる方も多いし、
国産にこだわる方もいる。
これは、人それぞれに違う。。。


その時に原材料を確認することは
重要なことです。

原材料の表記は、多く入っているものから
記載されているので、
最初に動物性タンパク質
(ラムやチキンなど詳しく書かれているものが望ましい)で
最後あたりに記載されている着色料などの
添加物の有無や、酸化防止剤などが
自然由来のものかどうか…などのチェックは必須です。


その重視すべきところを考慮しつつ、
実際にわんちゃんに食べて貰って、
食べさせた時の食いつき、
翌日以降のウンチの状態、
3週間後以降の皮膚の状態や毛艶の状態。
そして、体型に変化が出るかどうか…と、
実際にそのわんちゃんに合ったフードなのかどうかは、
最低でも食べさせ続けて1ヶ月くらいしてから、
良し悪しを判断した方が良いように思います。


ほかのわんちゃんが食べて良かったから、
うちのコにも良いかといえば、
その個体、個体で体質や腸内環境が違ったりするので、
一概には言い切れないところもあり、
結局のところ、実際に食べさせてみるのが良いかとも…。

口コミなどの情報の多い中で、
何を選ぶのか?というのは、
最終的には、わんちゃんの状態と自分の判断!
迷った時には、専門家にご相談!!

でも、ちゃんと重視すべき点やこだわりを持って
フードを選ぶことは、大切なことなのです。

(フードの話になると長くなるので、つづく・・・予定(笑))
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スケジュール
プロフィール

みつじ ゆりこ

Author:みつじ ゆりこ
岡山県岡山市在住

・愛玩動物飼養管理士
・日本アニマルウェルネス協会認定
  ホリスティックケアカウンセラー
・㈳ 日本ペットマッサージ協会認定
  ペットマッサージセラピスト
・バッチフラワーレメディ
 国際教育プログラム
  レベル2 修了
・FROTT認定
   フラワーレメディ インストラクター
・nutro japan認定
   ペットフードマスター
・nutro japan認定
  オーラルエキスパート
・ROYAL CANIN JAPON認定
  ヘルス ニュートリション スペシャリテ
・KPS認定 マウスケアメンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。