気づくこと・・・




写真では解らないかと思いますが、
シナモンの左側の肋骨の隙間に
膨らみが・・・。

片方だけ触ると気付きにくいのですが、
左右一緒に触ると、その違いが微妙に解ります。

検査の結果、気になるような細胞ではなく、
脂肪腫。

これまでのコたちも脂肪腫が出来たりしたけれど
球状で、こもっと膨れていましたが、
脂肪腫の中には、霜降り肉のさしのように
筋肉の間にできるタイプもあるとのコトで、
シナモンの脂肪腫は隙間タイプらしい。。。

また、ひとつ勉強になりました・・・。

出来て間もないこともあり、
経過観察で脂肪腫が広がっていくならば
手術などの処置になるそうですが、
取るには、やっかいなタイプだそうです。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スケジュール
プロフィール

yuriko mitsuji

Author:yuriko mitsuji
岡山県岡山市在住

・愛玩動物飼養管理士
・日本アニマルウェルネス協会認定
  ホリスティックケアカウンセラー
・㈳ 日本ペットマッサージ協会認定
  ペットマッサージセラピスト
・バッチフラワーレメディ
 国際教育プログラム
  レベル2 修了
・FROTT認定
   フラワーレメディ インストラクター
・nutro japan認定
   ペットフードマスター
・nutro japan認定
  オーラルエキスパート
・ROYAL CANIN JAPON認定
  ヘルス ニュートリション スペシャリテ
・KPS認定 マウスケアメンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード