不思議なもの・・・

こちらでも経過を報告させて頂いていた
わんちゃんの分離不安症プログラム。

アンケートに答えて頂いていたので、
ご紹介させていただきます。


Q1.バッチフラワーレメディを使用してからの、
わんちゃんにとっての一番の大きな変化は?


A1.後追いをしなくなり、他の犬もおだやかに過ごせるようになった。


Q2.バッチフラワーレメディを使用してからの、
飼い主さまにとっての一番の大きな変化は?


A2.後追いをしなったのがさみしくなるかと思っていましたが、
   他のコを思いきり甘えさせてあげられ、よかったと思えている。
   それにびっくりです。



Q3.バッチフラワーレメディを使用してみた
感想をお願いします。


A3.不思議です。でもすごい。色々今後も使える時があれば試したいです。


分離不安症のわんちゃんは、飼い主さまにとっては
困ったことがあったり、大変だと思いつつも
自分のそばを離れないことから可愛くも思えます。

今回は、わんちゃんの変化をさみしく感じないように
飼い主さまにもフラワーレメディを飲んで頂いています。


モニターになってくれたわんちゃんもそうですが、
分離不安症のコは、実は忙しくて飼い主さまの動向を
いつもチェックしていて心が休まらないケースもあります。

それがわんちゃんにとってストレスになっているようであれば
その忙しい心の中を癒してあげることで
穏やかに過ごすことが出来るようになります。

また、1頭のわんちゃんが変化したことで、
飼い主さまに甘えていても割り込まれていた他のわんちゃんも
割り込まれなくなり、そのコたちのストレスまでもが癒され、
穏やかな方向へ相乗効果で変化していったケースです。

これまでの経過
【フラワーレメディ】分離不安症プログラムの経過報告♪

分離不安症プログラム

分離不安症に限らず、わんちゃんの問題行動といわれることには、
わんちゃん的には、それぞれに理由があります。
その理由をみつけて、わんちゃんに必要だと思われる
フラワーレメディを選んで、わんちゃんのストレス緩和による
問題行動の変化に期待してみませんか?

m.p.c* room ホームページもご覧ください♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スケジュール
プロフィール

yuriko mitsuji

Author:yuriko mitsuji
岡山県岡山市在住

・愛玩動物飼養管理士
・日本アニマルウェルネス協会認定
  ホリスティックケアカウンセラー
・㈳ 日本ペットマッサージ協会認定
  ペットマッサージセラピスト
・バッチフラワーレメディ
 国際教育プログラム
  レベル2 修了
・FROTT認定
   フラワーレメディ インストラクター
・nutro japan認定
   ペットフードマスター
・nutro japan認定
  オーラルエキスパート
・ROYAL CANIN JAPON認定
  ヘルス ニュートリション スペシャリテ
・KPS認定 マウスケアメンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード