恐怖の表現

知り合いのドッグトレーナーさんからの依頼で
生後3ヶ月のパピーちゃんのフラワーレメディを
選びました。

飼い主さまのお家に迎えられ、新たな生活を
スタートさせたのですが、もともと神経質で
ビビリなタイプだったパピーちゃんは、
新しい環境の中での不安や恐怖が
飼い主さまに歯を向けるという、ある意味で
犬の本能での自己防御に出るようになってしまったのです。

トレーニングと併せてフラワーレメディを用いたいと
いうことでお話しを聞いてフラワーレメディを選びました。



(写真はイメージで今回選んだフラワーレメディではありません)

実は、依頼してきたドッグトレーナーさんも
新たな犬を迎えた時などにフラワーレメディを
先住犬にもパピーにも飲ませて、
しつけやトレーニングに併用して上手く利用し、
わんちゃんにもストレスの少ない方法で
健やかなわんちゃんライフを楽しんでいる
おひとりだったりもするのです。

フラワーレメディで期待できる感情の変化と
トレーニングで飼い主さまとの生活がお互いに
健やかで楽しいものになりますように・・・と
願いながらトリートメントボトルを作らせて頂きました。

スポンサーサイト

生きていた証

来週のシニア犬との暮らし方セミナーに向けての
準備も追い込み!

当時のブログには、日々のことが残されていて、
メイプルとの時間を懐かしく思い出す・・・。



ま、上の写真を見る限り、『シナモン?』とも
思えてしまいそうですが、
写真は初代ダルメシアンのメイプルです。

不思議なもの・・・

こちらでも経過を報告させて頂いていた
わんちゃんの分離不安症プログラム。

アンケートに答えて頂いていたので、
ご紹介させていただきます。


Q1.バッチフラワーレメディを使用してからの、
わんちゃんにとっての一番の大きな変化は?


A1.後追いをしなくなり、他の犬もおだやかに過ごせるようになった。


Q2.バッチフラワーレメディを使用してからの、
飼い主さまにとっての一番の大きな変化は?


A2.後追いをしなったのがさみしくなるかと思っていましたが、
   他のコを思いきり甘えさせてあげられ、よかったと思えている。
   それにびっくりです。



Q3.バッチフラワーレメディを使用してみた
感想をお願いします。


A3.不思議です。でもすごい。色々今後も使える時があれば試したいです。


分離不安症のわんちゃんは、飼い主さまにとっては
困ったことがあったり、大変だと思いつつも
自分のそばを離れないことから可愛くも思えます。

今回は、わんちゃんの変化をさみしく感じないように
飼い主さまにもフラワーレメディを飲んで頂いています。


モニターになってくれたわんちゃんもそうですが、
分離不安症のコは、実は忙しくて飼い主さまの動向を
いつもチェックしていて心が休まらないケースもあります。

それがわんちゃんにとってストレスになっているようであれば
その忙しい心の中を癒してあげることで
穏やかに過ごすことが出来るようになります。

また、1頭のわんちゃんが変化したことで、
飼い主さまに甘えていても割り込まれていた他のわんちゃんも
割り込まれなくなり、そのコたちのストレスまでもが癒され、
穏やかな方向へ相乗効果で変化していったケースです。

これまでの経過
【フラワーレメディ】分離不安症プログラムの経過報告♪

分離不安症プログラム

分離不安症に限らず、わんちゃんの問題行動といわれることには、
わんちゃん的には、それぞれに理由があります。
その理由をみつけて、わんちゃんに必要だと思われる
フラワーレメディを選んで、わんちゃんのストレス緩和による
問題行動の変化に期待してみませんか?

m.p.c* room ホームページもご覧ください♪

復活っ!

ここ数日、体調が優れず、
『まさか、インフルエンザじゃないよね?』と
心配になるほど・・・

でしたが、頭痛や筋肉の痛みはあっても
熱が出るわけでもなく、鼻水が流れるわけでもなく、
普段は飲まない薬で痛みを緩和させ、寝れるだけ寝て、
復活!の兆し~~

ご予約されたいお客様のご予定を変更させて頂くハメになり
申し訳なかったのですが、せっかくのレッスン、
体調が悪い中で行わせて頂くのも失礼なので
ご無理を言わせて頂いた次第で・・・。


その体調不良が嬉しかったのは
↓のお方



お願いもしていないのに
添い寝をしてくれました。


      お知らせ      

日本ペットマッサージ協会 中四国支部Ani-ca主催の
シニア犬との暮らし方セミナーの講師を務めさせていただきます。

まだ、受講申し込みが可能ですので、
シニア犬の飼い主さまもシニア予備軍の飼い主さまも
一緒にシニア犬の暮らしについて考えてみませんか?

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

                

m.p.c* room ホームページもご覧ください♪


                

岡山での習い事や教室を検索できる
ポータルサイト おけいこ.com岡山 にも登録しています♪


シニア犬の仲間入り!?

先日、わがパートナー、シナモンが7歳になりました。



ろうそくのハデさにごまかされているような
シンプルなバースデーケーキを作って、
お祝いしましたよ♪


そのコの持つものなので、それぞれが違うんだけれども
先代のダルメシアンたちと14歳で別れているので
なんとなく、半分過ぎた感が否めない・・・。

半分なのかもしれないし、
とっくに半分を過ぎているのかもしれないし、
まだ半分が来ていないのかもしれないのだけれども…。

ちなみに・・・
大型犬種の場合、5歳からシニアと考えますが、
(ダルメシアンの場合、大型犬とされる場合と
中型犬とされる場合とがあり、考え方も分かれていることが多い)
シナモンは体重も20キロ程度とこれまでのコたちよりも
小さめなので、どうしても5歳からシニアとは飼い主として
認められない感があったので、飼い主としてのエゴで
7歳からシニアと認めなきゃ~~と思っています。


そんな中で、31日(土)には、
日本ペットマッサージ協会 中四国支部Ani-ca主催の
シニア犬との暮らし方セミナーの講師を務めさせていただきます。

まだ、受講申し込みが可能ですので、
シニア犬の飼い主さまもシニア予備軍の飼い主さまも
一緒にシニア犬の暮らしについて考えてみませんか?

詳しくは、こちらのページをご覧ください。


   お知らせ   

m.p.c* room ホームページもご覧ください♪


岡山での習い事や教室を検索できる
ポータルサイト おけいこ.com岡山 にも登録しています♪



スケジュール
プロフィール

yuriko mitsuji

Author:yuriko mitsuji
岡山県岡山市在住

・愛玩動物飼養管理士
・日本アニマルウェルネス協会認定
  ホリスティックケアカウンセラー
・㈳ 日本ペットマッサージ協会認定
  ペットマッサージセラピスト
・バッチフラワーレメディ
 国際教育プログラム
  レベル2 修了
・FROTT認定
   フラワーレメディ インストラクター
・nutro japan認定
   ペットフードマスター
・nutro japan認定
  オーラルエキスパート
・ROYAL CANIN JAPON認定
  ヘルス ニュートリション スペシャリテ
・KPS認定 マウスケアメンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード